コンテンツへスキップ
ホーム » 性格診断メディア » 運がいい人の性格・特徴・習慣・考え方を科学的に解説

運がいい人の性格・特徴・習慣・考え方を科学的に解説

    運がいい

    「運がいい」と言われる人がいる一方で、「運が悪い」と嘆く人もいるでしょう。

    でも、本当に運は最初から決まっているのでしょうか? 実は、運は自分でコントロールできるものなのです。

    心理学者のリチャード・ワイズマン博士は、著書『運のいい人の法則』の中で、運のいい人と運の悪い人の違いを科学的に分析しています。

    ワイズマン博士によると、運のいい人は偶然のチャンスを活かし、正しい選択ができる傾向があるそうです。

    また、彼らは夢や目標を実現させる力を持ち、不運さえもプラスに変えることができるのだとか。一方、運の悪い人はチャンスを逃してしまい、物事がうまくいかないことが多いようです。

    では、どうすれば私たちも運のいい人になれるのでしょうか? ワイズマン博士は、運のいい人に共通する性格特性や習慣、考え方を紹介しています。

    例えば、外向的で柔軟性があり、直感を信じる性格や、人間関係を大切にし、ポジティブな期待を持つ習慣などです。

    運がいい人の特徴を知ることで、私たちも運を味方につけられるかもしれません。

    今回も、性格研究者で悪者図鑑著者のトキワ(@etokiwa999)が解説していきます。

    ※MBTI診断よりも科学的な性格診断は、こちらのHEXACO(ヘキサコ)診断!ビッグファイブに新しく1つの指標を追加して、性格のダークさ(サイコパスなど)がわかるようになりました。

    運がいい人と運が悪い人の違い

    偶然のチャンスに恵まれる運のいい人

    運のいい人は、偶然のチャンスに恵まれることが多いようです。 例えば、以下のような経験をすることがあるのではないでしょうか。

    • 人生にとって大きなプラスになる人と偶然出会う
    • 新聞や雑誌で、自分にとって有益な情報を見つける
    • 思いがけない場所で、幸運を呼ぶ出来事に遭遇する

    一方、運の悪い人はこのような経験があまりないようです。むしろ、マイナスになるような人と出会ってしまうことの方が多いかもしれません。

    偶然のチャンスを活かすことができるかどうかが、運のいい人と運の悪い人の大きな違いと言えるでしょう。日頃から偶然のチャンスを逃さないよう、アンテナを張っておくことが大切です。

    正しい選択ができる運のいい人

    運のいい人は、正しい選択ができることが多いようです。 例えば、以下のような場面で適切な判断ができるのではないでしょうか。

    • 仕事上の重要な決断を下すタイミング
    • 信頼できる人とそうでない人の見極め
    • 人生の岐路に立ったときの進路選択

    反対に、運の悪い人の選択は失敗に終わりがちです。そのため、運の悪い人は選択の連続で状況が悪化していくことがあります。

    運のいい人は、自分でも理由がわからないまま、正しい選択ができているのかもしれません。直感を信じることも、正しい選択につながるのかもしれません。

    夢や目標を実現できる運のいい人

    運のいい人は、夢や目標を実現できる確率が高いようです。 運のいい人の夢や目標は、以下のような特徴があるのかもしれません。

    • 現実的で達成可能な目標設定
    • 目標達成のための計画が綿密
    • 周囲の人々から支援や協力を得られる

    一方、運の悪い人の夢や目標は、実現が難しいことが多いようです。運の悪い人の目標は、現実離れしていたり、実現のための計画が不十分だったりするのかもしれません。

    運のいい人は、自分の夢や目標を実現するために、周囲の人々の力を上手に借りることができるのでしょう。

    夢や目標を実現するためには、運のいい人の行動を参考にしてみるのも一つの方法かもしれません。

    不運を幸運に変える力を持つ運のいい人

    運のいい人は、不運を幸運に変える力を持っているようです。 運のいい人は、以下のような行動をとることで、不運を幸運に変えているのかもしれません。

    • ネガティブな出来事からポジティブな教訓を学ぶ
    • 失敗を次の成功につなげる発想力
    • 困難な状況でもあきらめずに前を向く

    対照的に、運の悪い人はこのような力を持っていないことが多いようです。そのため、不運が続くと混乱したり、状況が悪化したりしてしまうのかもしれません。

    運のいい人は、不運に直面しても、それを前向きに捉えることができるのでしょう。不運を幸運に変える力は、訓練次第で身につけることができるかもしれません。

    運がいい人の性格特性

    外向的な性格が幸運を引き寄せる

    外向的な性格の人は、幸運を引き寄せやすいようです。このような人は、以下のような特徴があります。

    • 人と積極的に交流し、コミュニケーションを楽しむ
    • パーティーや社交イベントに参加することを好む
    • 人と関わる仕事を好んで選ぶ傾向がある

    一方、内向的な人は自分の殻に閉じこもりがちです。外向的な人は、多くの人と出会うことで、偶然のチャンスに巡り合う確率が高くなるのかもしれません。

    また、外向的な人は人脈を広げることにも長けているため、幸運を引き寄せやすいのでしょう。外向的な性格を身につけることで、運を良くすることができるかもしれません。

    穏やかで落ち着きのある性格が運を良くする

    穏やかで落ち着きのある性格の人は、運が良くなりやすいようです。 このような性格の人は、以下のような特徴があります。

    • ストレスや不安に強く、冷静に対処できる
    • 感情的になりすぎず、状況を客観的に判断できる
    • 周囲の人を安心させる雰囲気を持っている

    反対に、神経質で不安になりやすい人は、運が悪くなりがちです。穏やかで落ち着きのある性格の人は、困難な状況でも冷静に対処できるため、運を良くすることができるのかもしれません。

    また、このような性格の人は周囲の人から信頼されやすいため、チャンスに恵まれることが多いのでしょう。

    穏やかで落ち着きのある性格を身につけることで、運を良くすることができるかもしれません。

    新しいことに挑戦する開放性が運を上昇させる

    新しいことに挑戦する開放性のある人は、運が上昇しやすいようです。 開放性の高い人は、以下のような特徴があります。

    • 未知のことに興味を持ち、好奇心が旺盛
    • 新しい経験やアイデアを受け入れる柔軟性がある
    • 創造的な発想力を持っている

    一方、変化を嫌い、既存の枠組みに固執する人は、運が悪くなりがちです。開放性のある人は、新しい経験を通じて、偶然のチャンスに出会う確率が高くなるのかもしれません。

    また、柔軟な発想力を持っているため、困難な状況でも新しい解決策を見出すことができるのでしょう。開放性を高めることで、運を上昇させることができるかもしれません。

    直感を信じる性格が運を良くする

    直感を信じる性格の人は、運が良くなりやすいようです。 このような人は、以下のような特徴があります。

    • 自分の直感を大切にし、それに従って行動する
    • 論理的な理由づけよりも、直感的な判断を重視する
    • 直感が正しいことを経験的に知っている

    反対に、直感を無視し、論理的な判断ばかりを重視する人は、運が悪くなりがちです。直感を信じる人は、自分の内なる声に耳を傾けることで、正しい選択ができるのかもしれません。

    また、直感を高めるための習慣を身につけることで、運を良くすることができるのでしょう。直感を信じる勇気を持つことが、運を良くするための一つの鍵となるかもしれません。

    運がいい人の習慣と行動

    人間関係を大切にする習慣が運を良くする

    人間関係を大切にする習慣は、運を良くする効果があるようです。 このような人は、以下のような特徴があります。

    • 周囲の人々と良好な関係を築こうと努力する
    • 他人を思いやり、助け合う心を持っている
    • 感謝の気持ちを忘れずに、それを表現する

    一方、人間関係を軽視し、自分勝手な行動をとる人は、運が悪くなりがちです。人間関係を大切にする人は、周囲の人々から信頼され、支援や協力を得やすいのかもしれません。

    また、感謝の気持ちを持つことで、ポジティブな思考が身につき、運を良くすることができるのでしょう。人間関係を大切にする習慣を身につけることで、運を良くすることができるかもしれません。

    直感を高める習慣が幸運を引き寄せる

    直感を高める習慣は、幸運を引き寄せる効果があるようです。 このような習慣には、以下のようなものがあります。

    • 瞑想やマインドフルネスを実践する
    • 自然の中で過ごし、五感を研ぎ澄ませる
    • 自分の内なる声に耳を傾ける時間を持つ

    反対に、常に忙しく、自分と向き合う時間を持たない人は、直感力が低下しがちです。直感を高める習慣を身につけることで、自分の内なる声を聞き取りやすくなるのかもしれません。

    また、直感を信じて行動することで、偶然のチャンスを掴むことができるのでしょう。直感を高める習慣を身につけることが、幸運を引き寄せるための一つの方法となるかもしれません。

    ポジティブな期待が目標達成を助ける

    ポジティブな期待を持つことは、目標達成を助ける効果があるようです。 このような人は、以下のような特徴があります。

    • 目標達成を強く信じ、それに向けて行動する
    • 困難な状況でもあきらめずに、前を向き続ける
    • 自分の可能性を信じ、それを最大限に発揮しようとする

    一方、ネガティブな期待を持つ人は、目標達成が難しくなりがちです。ポジティブな期待を持つことで、自分の能力を最大限に発揮することができるのかもしれません。

    また、ポジティブな期待が周囲の人々にも影響を与え、支援や協力を得やすくなるのでしょう。ポジティブな期待を持つことが、目標達成のための一つの鍵となるかもしれません。

    前向きな姿勢が健康と幸運を呼び込む

    前向きな姿勢は、健康と幸運を呼び込む効果があるようです。 このような人は、以下のような特徴があります。

    • ネガティブな出来事にも、ポジティブな意味を見出そうとする
    • ストレスに強く、柔軟に対処することができる
    • 人生を楽しみ、喜びを感じることができる

    反対に、後ろ向きな姿勢を持つ人は、健康や幸運に恵まれにくいようです。前向きな姿勢を持つことで、ストレスに強くなり、病気になりにくくなるのかもしれません。

    また、ポジティブな思考が幸運を引き寄せ、チャンスに恵まれやすくなるのでしょう。前向きな姿勢を身につけることが、健康と幸運を呼び込むための一つの方法となるかもしれません。

    笑顔が幸せな気分と運を引き寄せる

    笑顔を心がけることは、幸せな気分と運を引き寄せる効果があるようです。 以下のような特徴があります。

    • ポジティブな感情を感じやすくなる
    • 周囲の人々に好印象を与えることができる
    • ストレスを和らげ、リラックスすることができる

    一方、無表情や怒った表情を浮かべがちな人は、幸せな気分や運に恵まれにくいようです。笑顔を心がけることで、自分自身がポジティブな感情を感じやすくなるのかもしれません。

    また、笑顔が周囲の人々に好印象を与え、人間関係を良好にすることができるのでしょう。笑顔を心がけることが、幸せな気分と運を引き寄せるための一つの方法となるかもしれません。

    運がいい人の考え方

    ネガティブな迷信を信じない

    運がいい人は、ネガティブな迷信を信じない傾向があるようです。 このような人は、以下のような特徴があります。

    • 科学的な根拠のない迷信を鵜呑みにしない
    • 自分の運命は自分で切り開くものだと考える
    • 迷信に振り回されず、冷静に判断することができる

    反対に、運の悪い人は、ネガティブな迷信を信じがちです。ネガティブな迷信を信じないことで、自分の可能性を制限せずに行動することができるのかもしれません。

    また、迷信に惑わされずに、合理的な判断を下すことができるのでしょう。ネガティブな迷信を信じないことが、運を良くするための一つの考え方となるかもしれません。

    失敗をチャンスに変える発想力

    運がいい人は、失敗をチャンスに変える発想力を持っているようです。このような人は、以下のような特徴があります。

    • 失敗から学ぶべき教訓を見出すことができる
    • 失敗を次の成功につなげる方法を考える
    • 失敗を恐れずに、挑戦し続けることができる

    一方、運の悪い人は、失敗をネガティブに捉えがちです。失敗をチャンスに変える発想力を持つことで、困難な状況でも前向きに行動することができるのかもしれません。

    また、失敗から学んだ教訓を活かすことで、次の成功につなげることができるのでしょう。失敗をチャンスに変える発想力を身につけることが、運を良くするための一つの考え方となるかもしれません。

    感謝の気持ちを忘れない

    運がいい人は、感謝の気持ちを忘れない傾向があるようです。 運がいい人は、以下のような特徴があります。

    • 日常の小さな幸せに感謝することができる
    • 周囲の人々への感謝の気持ちを表現する
    • 感謝の気持ちを持つことで、ポジティブな感情を感じやすくなる

    反対に、運の悪い人は、感謝の気持ちを忘れがちです。感謝の気持ちを持つことで、ポジティブな感情が増え、運を良くすることができるのかもしれません。

    また、感謝の気持ちを表現することで、周囲の人々とより良い関係を築くことができるのでしょう。感謝の気持ちを忘れないことが、運を良くするための一つの考え方となるかもしれません。

    他人の幸運を素直に喜ぶ心

    運がいい人は、他人の幸運を素直に喜ぶ心を持っているようです。 運がいい人は、以下のような特徴があります。

    • 他人の成功を心から祝福することができる
    • 妬みや嫉妬の感情を持たずに、他人の幸せを喜ぶことができる
    • 他人の幸運を自分の励みにすることができる

    一方、運の悪い人は、他人の幸運を素直に喜べないことがあります。他人の幸運を喜ぶ心を持つことで、ネガティブな感情が減り、運を良くすることができるのかもしれません。

    また、他人の幸運に学ぶことで、自分自身の運を良くするヒントを得ることができるのでしょう。他人の幸運を素直に喜ぶ心を持つことが、運を良くするための一つの考え方となるかもしれません。

    自分の直感を信じる勇気

    運がいい人は、自分の直感を信じる勇気を持っているようです。 運がいい人は、以下のような特徴があります。

    • 自分の直感を大切にし、それに従って行動する
    • 直感が導く方向性を信じ、迷わずに進むことができる
    • 直感を信じることで、自分の可能性を最大限に発揮できる

    反対に、運の悪い人は、自分の直感を信じる勇気が足りないことがあります。自分の直感を信じる勇気を持つことで、正しい選択ができるようになるのかもしれません。

    また、直感を信じて行動することで、新しいチャンスを掴むことができるのでしょう。自分の直感を信じる勇気を持つことが、運を良くするための一つの考え方となるかもしれません。

    運を良くするための日常的な工夫

    ラッキーアイテムやラッキーカラーを取り入れる

    ラッキーアイテムやラッキーカラーを取り入れることは、運を良くするための一つの工夫かもしれません。 以下のような効果があると考えられています。

    • 自分にとって特別な意味を持つアイテムを身につけることで、自信が高まる
    • ラッキーカラーを取り入れることで、ポジティブな気分になれる
    • ラッキーアイテムやラッキーカラーを通じて、運を良くしようと意識することができる

    ただし、ラッキーアイテムやラッキーカラーに頼りすぎるのは避けましょう。あくまでも自分の力を信じることが大切です。

    ラッキーアイテムやラッキーカラーを上手に取り入れることで、運を良くするための一つの工夫となるかもしれません。

    幸運を呼ぶ言葉を口にする

    幸運を呼ぶ言葉を口にすることは、運を良くするための一つの工夫かもしれません。 以下のような効果があると考えられています。

    • ポジティブな言葉を口にすることで、自分の気持ちが明るくなる
    • 幸運を呼ぶ言葉を唱えることで、運を良くしようと意識することができる
    • 言葉の力を信じることで、自分の可能性を引き出すことができる

    ただし、言葉だけでは運は良くなりません。言葉と行動を一致させることが大切です。

    幸運を呼ぶ言葉を口にしながら、運を良くするための行動を取ることで、より効果的に運を良くすることができるのかもしれません。

    運がいい人に近づく

    運がいい人に近づくことは、運を良くするための一つの工夫かもしれません。 以下のような効果が期待できます。

    • 運がいい人の考え方や行動を学ぶことができる
    • 運がいい人との交流を通じて、新しいチャンスに出会える可能性がある
    • 運がいい人の持つポジティブなオーラが、自分にも影響を与えてくれる

    ただし、運がいい人に近づくだけでは不十分です。運がいい人から学んだことを実践に移すことが大切です。

    運がいい人に近づき、その考え方や行動を取り入れることで、自分自身の運を良くすることができるのかもしれません。

    幸運を感じる瞬間を大切にする

    幸運を感じる瞬間を大切にすることは、運を良くするための一つの工夫かもしれません。 以下のような効果が期待できます。

    • 幸運を感じる瞬間を意識することで、ポジティブな感情が増える
    • 小さな幸運でも感謝の気持ちを持つことができる
    • 幸運を感じる瞬間を積み重ねることで、運を良くすることができる

    ただし、幸運を感じる瞬間だけを追い求めるのは避けましょう。幸運も不運も、人生の一部です。幸運を感じる瞬間を大切にしながら、不運な出来事からも学ぶ姿勢を持つことが大切です。

    運を上げるための習慣を続ける

    運を上げるための習慣を続けることは、運を良くするための一つの工夫かもしれません。

    • 毎日の瞑想やヨガを通じて、心を落ち着かせる
    • 感謝の気持ちを日記に書き留める
    • ポジティブな言葉を口にする習慣を身につける

    ただし、習慣を続けることは簡単ではありません。続けるためのコツを見つけることが大切です。運を上げるための習慣を続けることで、運を良くすることができるのかもしれません。

    小さな習慣の積み重ねが、大きな変化を生み出すことがあります。運を上げるための習慣を見つけ、それを続けることが、運を良くするための一つの工夫となるでしょう。

    最後に

    運は、私たちの人生に大きな影響を与えています。運がいい人になるためには、性格や習慣、考え方を変えていくことが大切です。

    外向的で柔軟性のある性格を身につけ、直感を信じる勇気を持ちましょう。また、人間関係を大切にし、感謝の気持ちを忘れないことも運を良くするポイントです。

    ポジティブな期待を持ち、前向きな姿勢で日々を過ごすことも運を引き寄せます。笑顔を心がけ、幸運を呼ぶ言葉を口にするのも効果的でしょう。

    失敗をチャンスに変える発想力を身につけ、他人の幸運を素直に喜ぶ心を持つことも大切です。

    日常生活の中で、ラッキーアイテムやラッキーカラーを取り入れたり、運がいい人に近づいたりするのも一つの工夫です。

    幸運を感じる瞬間を大切にし、運を上げるための習慣を続けることで、徐々に運を良くしていくことができるでしょう。

    ※この記事は以下の本を参考にして書いています。

    tokiwa eisuke

    ライター 兼 編集長:トキワエイスケ @etokiwa999
    株式会社SUNBLAZE代表。子どもの頃、貧困・虐待家庭やいじめ、不登校、中退など社会問題当事者だったため、社会問題を10年間研究し自由国民社より「悪者図鑑」出版。その後も社会問題や悪者が生まれる決定要因(仕事・教育・健康・性格・遺伝・地域など)を在野で研究しており、社会問題の発生予測を目指している。凸凸凸凹(WAIS-Ⅳ)。