AdobeStock_352238484.jpeg

COMPANY

​企業情報

会社概要

社名

株式会社アメグミ(意味:雨の恵み)

所在地

東京都千代田区平河町1-6-15 USビル8階

設立

2016年10月26日

資本金

2245万6682円

ミッション/ビジョン

全員基本的幸福 / スケールするソーシャルビジネス

業務内容

法人向け格安スマホ「SUNBLAZE Phone」の開発・販売

沿革

2017年12月 Androidベース独自OS「SUNBLAZE OS」完成
2018年 8月 独自OSを搭載したスマートフォン「SUNBLAZE Phone」完成
2019年11月 インド、ルワンダ、ブラジルなどの新興国で販売開始
2020年 1月 日本の技術適合証明取得、3千台の大量生産完了
2020年 6月 日本での販売開始

インド法人社名

Amegumi India Private Limited

所在地

4th Floor, No. 22 Salarpuria Towers - I Hosur Road, Koramangala BANGALORE Bangalore KA 560095 IN

設立

2020年4月16日

資本金

5,000,000INR

取締役

福岡 洸太郎

業務内容

スマートフォンの輸入販売・CSR活動のサポート

活動地域

カルナータカ州・ビハール州・デリーNCR・タミルナドゥ州ほか

 

MISSION/ VISION

全員基本的幸福 / スケールするソーシャルビジネス

資本主義と民主主義が全人類を幸せにするのには限界がある。お金を持っている人は大企業や中小企業の商品・サービスを購入して自分の課題を解決する。多数決で勝てる人は公共サービスによって自分の課題を解決する。しかしお金がなく少数派の人は課題を解決できず、貧困や虐待、自殺といった社会問題の地獄から脱出するのが難しい社会的弱者となる。一方でGoogleやFacebookはサービスが無料で提供されるため貧困層でも利用することができる。それぐらい大きなソーシャルビジネス「スケーラブルソーシャルビジネス」を作ることができれば、社会的弱者に基本的な幸せ「基本的幸福」を提供できるのだ。(詳細はこちら

 

メンバーの紹介

代表取締役 常盤瑛祐
 

1991年生まれ。貧困と虐待の家庭環境からスマートフォンを使って脱出。「なぜ社会問題の渦中にいるのか」、当事者として疑問に思い、10年間の研究から2021年「悪者図鑑」出版。研究の中では、水俣条約への政策提言や、日本のインターネット選挙解禁キャンペーン参加、徳島県アプリ開発合宿に参加し第2回ICTとくしま受賞、米国NPOファンドレイジング大会に参加し調査レポート作成、クラウドファンディングで約100万円集めてデジタルアート活動を行う。そして2016年に株式会社アメグミを創業し、新興国向け独自OS搭載のスマートフォン「SUNBLAZE Phone」と個性の多様性を表現できる「SUNBLAZEポートフォリオ」の開発・販売を行う。200-300年後に「全員基本的幸福」を実現できる新しい社会システムを作るために、生きてる間に次世代に繋いでいく活動を行っていく。

インド法人Amegumi India Pvt Ltd 取締役 福岡洸太郎
 1989年熊本県生まれ、愛知県育ち、東京大学入学を機に上京。文科省へ入り、日本人がより世界中で活躍できるような教育を構築していきたいと考え、大学では教育学を中心に学ぶ。 しかし3年次より人間の内面世界の重要性を感じ、思想文化学科に進学し、宗教・哲学を中心に学び、2014年卒業。
 卒業後は就職をせずにバックパッカーとして世界を周り、そこで見た貧困の現状を解決すべく“機会がない人に機会を与える”“働きたい人が働きたいところで働ける世の中を創る”という人生の目的を見出す。 その後日本にて商社経験を経て外資系人材会社に勤務し、”努力をしたくても外部環境が原因でできない人”にアプローチすべく、2018年6月にインドの人材紹介会社へ転職。
 デリー某所にてAmegumi社CEOである代表 常盤と出会い、その目的(ミッション)が自身のモノと同一であること、彼にはその達成手段があることを見出し、インド法人設立に関わり、Directorとして参画を決意。 同時にGAYAにて展開する「笑顔の先にある世界」のインド側での活動に協力しつつ、教育機会がない人へ教育機会を提供する活動に関わる。 NGOの活動協力および事業活動の両輪で活動中。自称現代版ゴリラ

AdobeStock_406666886-[更新済み].png
CONTACT US 
各種ご相談、お問い合わせはお気軽にご連絡ください。