• Tokiwa Eisuke

東京都主催のグローバルアクセラレーター「X-HUB Tokyo」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択


スマホ向けOSのアメグミ(代表者:常盤)は、東京都主催のグローバルアクセラレーター「X-HUB Tokyo」の中国 香港・深セン進出支援コースに採択されたことをお知らせいたします。日本国内での資金調達が困難であるため、国外の投資家との窓口として利用していきます。

スマホ用OS「SUNBLAZE OS」を開発するアメグミは、東京都主催のグローバルアクセラレーター「X-HUB Tokyo」の中国・香港・深セン進出支援コースに採択されました。東京都主催のアクセラレーターはASACに続いて2つ目となります。


東京都主催グローバルアクセラレーター「X-HUB Tokyo」の中国 香港・深セン進出支援コース

http://x-hub.tokyo/program/1477

(東京都プレスリリース)X-HUB TOKYO中国 香港・シンセンコースの採択企業が決定!

http://www.metro.tokyo.jp/tosei/hodohappyo/press/2018/11/05/10.html


このプログラムを通じて弊社は以下サービスを受けることができます。

・各種専門家から法制度や英語ピッチなどのレクチャー

・現地アクセラレーターや、投資家、事業会社とのコンタクト


弊社はインド現地エンドユーザーへのインタビューによるニーズ検証や、香港OEMとのハードウェアプロトタイプの開発、そしてインド現地の小売店との委託販売契約を完了しており、またインド現地企業との最低限のPoCに向けたコミュニケーションも行っております。次のフェーズに行くためには資金調達のみとなっております。


その成果を日本国内の100人以上の投資家(エンジェル・VC)へ伝えても、ほとんどの方々が「ハードウェア」や「海外市場」という理由から出資が困難であり、すなわち国内の投資家は国内からグローバルスタートアップを作る意識が不足していることが分かり、国外の投資家から資金調達をすることにし、今回このプログラムへ応募するに至りました。


※プレゼンテーションに関してはいくつかのピッチ大会で受賞するほどに分かりやすくなっています。

※引き続き国内でもまだお会いしていない投資家の方々からの資金調達も検討しております。