• Tokiwa Eisuke

ピボット開始!日本とインドで教育ビジネス展開へ。アメグミ報告会4回目

【報告会やります!ついに4回目】


毎年年末にやってた報告会ですが、今年は年明けにやります!


「ピボット開始!日本とインドで教育ビジネス展開へ。アメグミ報告会4回目」


スタートアップでこういうことやるの珍しいかもしれませんが、

元々起業前から社会活動をやっていた身からすると、

応援してくれる人への定期的な報告を大事にしているので開催しています。


今回は前回に引き続き、インド法人の福岡さんもインドでの最新状況を共有してくれます。


内容としては日本とインドでの事業転換(ピボット)の内容と状況についてがメインです。


生々しい、ヒアリングや分析、現場での実験などを報告できればと思います。


参加の申込と詳細はこちらから。



・話す内容

起業した理由

起業してから3年半について(コロナ前)

最近1年半について(コロナ後)、日本編とインド編

事業転換(ピボット)を決めた理由

ピボット先の事業内容について

2022年の目標・計画

目指す(あるべき)教育の形

などなど


・プログラム


19時、開始

21時、終了

※途中、随時質問など可能です。


・定員、参加費


オンラインなので定員無制限ですが、おそらく10-20人ぐらい

参加費無料、興味ある方であればどなたでもご参加ください。

※当日参加できないけど、後日お話を聞いてみたいという方はPeatixにてチケットをお申し込みください。


・発表者プロフィール


日本の事業について→株式会社アメグミ代表取締役 常盤瑛祐


1991年生まれ。貧困と虐待の家庭環境からスマートフォンを使って脱出。「なぜ社会問題の渦中にいるのか」、当事者として疑問に思い、10年間の研究から2021年「悪者図鑑」出版。研究の中では、水俣条約への政策提言や、日本のインターネット選挙解禁キャンペーン参加、徳島県アプリ開発合宿に参加し第2回ICTとくしま受賞、米国NPOファンドレイジング大会に参加し調査レポート作成、クラウドファンディングで約100万円集めてデジタルアート活動を行う。キャリアでは、大学でデザインとプログラミングを学び、2000万LikeのFacebookページを持つベンチャーでデータ分析に基づくマーケティングや、Yahoo! Japanの子会社でビッグデータ分析のコンサルなどを3年間行う。そして2016年に株式会社アメグミを創業し、新興国向け独自OS搭載のスマートフォン「SUNBLAZE Phone」と個性の多様性を表現できる「SUNBLAZEポートフォリオ」の開発・販売を行う。200-300年後に「全員基本的幸福」を実現できる新しい社会システムを作るために、生きてる間に次世代に繋いでいく活動を行っていく。


インドの事業について→Amegumi India Pvt Ltd 取締役 福岡洸太郎


1989年熊本県生まれ、愛知県育ち、東京大学入学を機に上京。文科省へ入り、日本人がより世界中で活躍できるような教育を構築していきたいと考え、大学では教育学を中心に学ぶ。 しかし3年次より人間の内面世界の重要性を感じ、思想文化学科に進学し、宗教・哲学を中心に学び、2014年卒業。

卒業後は就職をせずにバックパッカーとして世界を周り、そこで見た貧困の現状を解決すべく“機会がない人に機会を与える”“働きたい人が働きたいところで働ける世の中を創る”という人生の目的を見出す。 その後日本にて商社経験を経て外資系人材会社に勤務し、”努力をしたくても外部環境が原因でできない人”にアプローチすべく、2018年6月にインドの人材紹介会社へ転職。

デリー某所にてAmegumi社CEOである代表 常盤と出会い、その目的(ミッション)が自身のモノと同一であること、彼にはその達成手段があることを見出し、インド法人設立に関わり、Directorとして参画を決意。 同時にNPO団体 結び手を立ち上げ、教育機会がない人へ教育機会を提供する活動に関わる。 営利と非営利の両輪で活動中。自称現代版ゴリラ。